ここから本文です

金沢の歴史的庭園で「金澤月下艶舞」 月夜に映像・舞と特別フルコース楽しむ /石川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)17時5分配信

 金沢の指定文化材に指定されている「辻家庭園」(金沢市寺町1、TEL 076-201-1124)で9月15日、月夜に舞と映像を楽しむイベント「金澤月下艶舞 vol.4」が開催される。(金沢経済新聞)

金澤月下艶舞のフライヤー

 夜のライトアップで一層ドラマチックな情景となる歴史的庭園・辻家庭園で、日本舞踊家と映像クリエーターがコラボレーションした幻想的な空間で特別フルコースと共に月夜を楽しむ同イベント。約100年間、一般公開されることのなかった特別な場所で特別な一夜を演出する。

 プロジェクションマッピング制作を担当するのは、映像クリエーターのモリ川ヒロトーさん。金沢の情景を切り取った映像作品が高く評価されている。舞を演じるのは、日本舞踊家の藤間信乃輔さん。日本舞踊を中心にさまざまなジャンルとのコラボレーションを意欲的に取り組んでいる。

 今回は客席と演者の距離を今までよりも近づけたいという思いから、庭と食事会場内にステージを設ける。幻想的な雰囲気の中で、非日常の世界をこれまで以上に近い距離で体感できるという。

 同イベントを主催する辻家庭園マネジャーの猪狩彩利さんは「庭園から眺める金沢の情景の素晴らしさ、季節食材をふんだんに使った特別フルコース、季節感などを楽しんでもらいたい。広大な敷地に足を踏み入れる緊張感と共に、普段感じることのない世界を感じていただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時30分(受付は18時~)。料金は1万5,000円。完全予約制。申し込みは今月8日まで、電話で受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月6日(火)17時5分

みんなの経済新聞ネットワーク