ここから本文です

今夜「GTM」でMIYAVIのスラップ奏法講座、GLIM SPANKYは高校時代振り返る

音楽ナタリー 9月6日(火)18時36分配信

本日9月6日(火)深夜にTBS系で放送される「Good Time Music」に、MIYAVIとGLIM SPANKYが出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

MIYAVIはMCの及川光博、Dream Ami、トークゲストの斉藤慎二(ジャングルポケット)に対し、彼の最大の武器でもあるギターのスラップ奏法をレッスンする。さらに斉藤からのリクエストで、彼の好きな有名アニメの主題歌をスラップ奏法で披露し、スタジオを驚かせる。

高校の同級生同士だったGLIM SPANKYの2人は、高校生時代の秘蔵エピソードを披露する。しかしテレビ慣れしていない2人のトーク回しに斉藤は大苦戦。「一応打ち合わせ1時間くらいやってます!」と視聴者に向けて訴えかける。

スタジオライブではMIYAVIが「Afraid To Be Cool」を、GLIM SPANKYは「怒りをくれよ」を演奏する。このほか高橋優も出演し、「光の破片」を歌う。

TBS系「Good Time Music」
2016年9月6日(火)24:10~25:55
<出演者>
MIYAVI / GLIM SPANKY / 高橋優 / 斉藤慎二(ジャングルポケット)
MC:及川光博 / Dream Ami / 笹川友里(TBSアナウンサー)

最終更新:9月6日(火)18時36分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。