ここから本文です

専属講師の“VW論”に手を打ち、試乗で実感…Try! Try! Try! Volkswagen

レスポンス 9月6日(火)22時30分配信

フォスクスワーゲンのフルラインアップに試乗体験できるキャラバン「Try! Try! Try! Volkswagen」。その12モデルが置かれたエリアでは、専属アカデミー講師によるVWトークが1時間おきに行われ、来場者たちは“VWの意外な事実”に聞き入った(写真45枚)。

[関連写真]

そのひとつが、現行『ゴルフ』に描かれているラインについて。宮城・イオンモール名取で開催された同キャラバン初日のトークでは、こんな話題で盛り上がった。

「ゴルフ7のデザイナーが来日したときに直接聞いた話だと、ゴルフのデザイナーって、常に“ゴルフらしいデザイン”を意識しているという。たとえば、グリルとライトの境目からAピラーへ伸びるライン。先代モデルのゴルフ6は、そのラインが谷間になっていて、フェンダーで再び盛り上がっている。ゴルフ7は逆に、ボンネットが高くて、フェンダーに向けてなだらかに傾斜が下がっている」

「それから、リアにまわってみてみると、フェンダーとバンパーのつなぎ目には、必ず線ができるものだけど、このゴルフは、リアゲートから連続する『く』の字状のラインで処理して、後部ドアと一体的なCピラーを生み出している。これもゴルフならではのラインのひとつ」

来場者たちは、アンケートに答えてもらったアップルサイダーを片手に、専属アカデミー講師との気さくな対話も楽しんでいたようす。「フォルクスワーゲンに描かれているラインに、説明できない線はない」と講師が伝えると、来場者のひとりは大きくうなずき、「試乗する前に解説を聞けてよかった。クルマをぐるっと見渡して、VWらしさを感じながら乗りたい」とクルマへ近づいていった。

Try! Try! Try! Volkswagen は、9月1日から12月末日まで約120日間にわたり、3万人のユーザーにフォルクスワーゲンを試乗体験できるキャラバン。これまでの試乗会とは異なり、全国約250店舗のフォルクスワーゲン正規販売店に加え、フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)初の超大型トレーラー(移動式ショールーム)を中心にすえた「Volkswagen Experience Park」を展開。北は北海道、南は香川まで、全国20か所のイオンモールなどをめぐり、フルラインアップ試乗会やトークイベントを実施する。

■Try! Try! Try! Volkswagen 開催スケジュール

9月10・11日 兵庫県 イオンモール神戸北
9月17・18日 福島県 日和田ショッピングモール
10月1・2日 茨城県 イオンモールつくば
10月8・9日 北海道 イオンモール札幌平岡
10月15・16日 富山県 イオンモール高岡
10月22・23日 山形県 イオンモール天童
10月22・23日 大阪府 イオンモール日根野
11月12・13日 千葉県 イオンモール幕張新都心
11月12・13日 愛知県 イオンモール熱田
11月19・20日 香川県 イオンモール高松
11月26・27日 群馬県 イオンモール高崎
12月3・4日 埼玉県 イオンモール与野

《レスポンス 大野雅人》

最終更新:9月6日(火)22時30分

レスポンス