ここから本文です

長谷川博己が「リッツ・パーティー」を開催、9月から製造・販売元が変わる

スポーツ報知 9月6日(火)14時35分配信

 俳優の長谷川博己(39)、大森南朋(44)が6日、都内で「オレオ」「リッツ」の新CM発表会に登場した。

 新CMで長谷川は友人たちを自宅に招き、リッツに好きなものを自由に乗せる「リッツ・パーティー」を開催。大森は、狭い押し入れに作った“洞窟”で子供と一緒に探検し、オレオを一緒に食べる様子が公開された。お互いのCMについて、大森は「楽しそうだった。僕はずっと押し入れの中だったので、開けた感じがあった」、長谷川は「いいお父さん、仲良しな親子の感じが出ていてステキ」と絶賛。これに対し、大森は「中年同士で褒め合うって…」と笑わせた。

 ステージでは、長谷川がオススメする秋田名物の漬けもの・いぶりがっことクリームチーズを乗せたリッツを試食し、大森は「おいしい。合いますね」と絶賛。長谷川はCMの決めゼリフ「ボーノ!」と大声でアピールした。

 「リッツ」「オレオ」などは、ヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)が米モンデリーズ・インターナショナルと製造・販売ライセンス契約を結び、45年以上にわたり製造・販売してきたが、8月末で契約が終了。同商品は、9月からモンデリーズ・ジャパンから販売されることになった。新CMは12日から放送開始。

最終更新:9月6日(火)14時35分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。