ここから本文です

NTTレゾナント、「gooのスマホ g06」を発売 SIMカード付きで直販価格7800円

ITmedia Mobile 9月6日(火)16時26分配信

 NTTレゾナントは9月6日、クロスリンクマーケティング製Androidスマートフォン「g06(グーマルロク)」を9月中旬以降に発売することを発表した。希望小売価格は9800円(税別、以下同)。

【色はいろいろあります!】

 g06は、同社のポータルサービス「goo(グー)」を便利に使える「gooのスマホ」の第6弾。約4型ワイドVGA(480×800ピクセル)のIPS液晶を搭載するコンパクトモデルで、同社では本体が小型で女性でも持ちやすいとしている。

 プロセッサはMediaTek製の「MT6737M」(CPU部は1.1GHz×4コア構成)。メインメモリは1GB、内蔵ストレージは8GBとなる。外部ストレージは最大32GBのmicroSDHCに対応する。カメラはアウトカメラが約500万画素、インカメラが約200万画素のCMOSセンサーを採用する。バッテリーはユーザーによる交換が可能で、容量は1700mAhとなる。

 モバイル通信は、以下の通信規格と周波数帯(Band)に対応する。

・LTE(FD-LTE):Band 1/3/19
・W-CDMA:Band 1/6
・GSM:850/900/1800/1900MHz帯

 なお、本機はmicroSIMを2枚搭載できる「デュアルSIM」に対応するが、LTE/W-CDMAで待ち受けできるのはどちらか片方のスロットのみとなる。無線LAN(Wi-Fi)はIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応する。

 g06には標準色であるgooRed(グーレッド)と、もう1色の背面パネルが同梱される。「もう1色」はピンク、ホワイト、インディゴ、カーキ、ブラックの5色から選択可能だ。なお、背面パネルをオプション品として提供するかどうかは「検討中」(関係者)だ。

●販売チャネル

 g06は、同社のWeb直販のほか、大手家電量販店でも販売する。

gooSimsellerでの販売

 gooSimsellerでは、NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」のSIMカードをセットにして7800円で販売する。すでに予約販売を受け付けており、最速で9月中旬に発送される。

 SIMカードはデータ専用・データ専用(SMS対応)・音声対応から選択可能で、データ専用・データ専用(SMS対応)ではSIMカードがg06と一緒に届く。音声対応SIMカードを選択した場合は、g06が届いた後に申込み手続きをすることでSIMカードが後日配送される。

 なお、gooSimsellerでの購入者のうち、先着906(グーマルロク)人には「gooポイント」を1560ポイントプレゼントするキャンペーンを実施する。エントリーは特に必要なく、商品出荷後にギフトコードがメールで届く。

店頭での販売

 店頭販売は、ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)とヨドバシカメラの一部店舗で9月中旬以降に実施する。販売店舗では、実機の展示も行う予定だ。

 なお、店頭販売分にはSIMカードは同梱されない。

最終更新:9月6日(火)16時51分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]