ここから本文です

アクションで磯見仁月の野球マンガ始動、「ぼくは麻理のなか」は完結

コミックナタリー 9月6日(火)18時39分配信

本日9月6日に発売された漫画アクション18号(双葉社)にて、磯見仁月の新連載「ナックルダウン」がスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ナックルダウン」は高校野球の聖地でもある、兵庫県西宮市の甲子園を舞台にした野球マンガ。他人に気を使いがちな少年・十丸は、活発な少年・進歩と出会い、野球の魅力に引き込まれていく。

このほか今号では押見修造「ぼくは麻理のなか」が最終回を迎えた。完結を記念し森繁拓真、横山了一、清野とおる、押切蓮介の4作家からの寄稿も掲載されている。

最終更新:9月6日(火)18時39分

コミックナタリー