ここから本文です

オーストリア航空、ウィーン=香港線を週5往復で開設

レスポンス 9/6(火) 22:45配信

オーストリア航空は9月5日からウィーンと香港を結ぶ路線を週5往復で開設した。

フライトスケジュールは次の通り。火・水・木・土・日運航の67便はウィーンを17時50分に出発し、香港に翌日11時25分に到着。月・水・木・金・日運航の68便は香港を12時55分に出発し、ウィーンに19時25分に到着。所要時間は約12時間。今年3月に発表されたスケジュールから変更されている。使用機材はボーイング777。

オーストリアのフラッグキャリアは来月スタートの冬期スケジュールからモルディブの首都マレ線を週2往復、スリランカ最大の都市コロンボ線を週1往復で開設し、アジア就航都市をバンコク、北京、上海、香港、マレ、コロンボの計6都市に増やす。東京(成田)線は9月4日をもって運休した。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:9/6(火) 22:45

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革