ここから本文です

低金利状態は成長を通じて脱却へ、高い流動性を懸念=独財務相

ロイター 9月6日(火)18時23分配信

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は、金利が低すぎるとし、成長を通じてのみ低金利時代に終止符を打つことができるとの見解を示した。議会下院で同相は、低金利は大きな問題で懸念に値するとし、欧州全般に一段の構造改革が必要と指摘。

「欧州が持続的な成長となった場合にのみ、低金利状態から脱却できる」と述べた。

金融政策を要因とした世界的な流動性の状態について同相は「心配になるほど高い」と語った。

最終更新:9月6日(火)18時23分

ロイター