ここから本文です

音質重視のBlu-ray Discプレーヤー、パイオニア「BDP-X300」

ITmedia LifeStyle 9月6日(火)16時58分配信

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは9月6日、パイオニアブランドのBlu-ray Discプレーヤー「BDP-X300」を発表した。10月上旬に発売予定で、価格はオープン。店頭では4万5000円前後になる見込み。

背面端子

 SACDやBlu-ray 3D再生に対応したユニバーサルプレーヤーを基本としながら、音質最優先の設計が特徴という。専用のアナログオーディオ基板やDACを搭載し、電源基板からの輻射ノイズや定在波を抑えるシールドケースを採用するなど“音質優先”の設計が特徴だ。ハイレゾ音源はUSBメモリーおよびネットワーク経由(有線)の再生が可能で、最大192kHz/24bitのPCM(WAV、FLAC、ALAC)およびDSD(2.8MHzまで)をサポートしている。

 また新開発の「HQ SOUND」機能により、CDやBDの音声再生時にも高品位なオーディオ再生が可能になるという。HQ SOUNDは、HDMI接続で信号を伝送する際、映像信号をミュートすることで接続したAVアンプ内でビデオ信号がオーディオ信号に影響を与えることを防ぐ。

 またWi-Fiを内蔵し、MiracastやDLNA/DTCP-IPをサポート。BDレコーダーなどで録画したデジタル放送番組をネットワーク経由で再生することができる。

 HDMI出力は1系統で、ほかに光、同軸デジタル出力を各1系統、アナログ音声出力1系統を備える。本体サイズは435(幅)×63(高さ)×250(奥行き)mm。重量は2.3kg。

最終更新:9月6日(火)16時58分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]