ここから本文です

中日・大野 意気込みとは裏腹6回4失点KO「防げる点数があった」

東スポWeb 9/6(火) 21:26配信

 中日・大野雄大投手(27)がまたも“マツダの呪い”にかかってしまった。

 6日、敵地での一戦に先発した左腕は試合前、このカードで広島の優勝が決まる可能性があるため「全力で一発目を取りたい」と意気込んでいた。ところが、3回に新井に18号ソロを被弾するなど、結局、6回を9安打4失点でKOされて8敗目を喫した。

 7月19日には同球場で自己ワースト11失点で4回KOされている。「防げる点数があったので。乗ってる広島相手に防げる点を防いでいかないと苦しくなっていくので…。反省です」と肩を落とした。

最終更新:9/6(火) 21:26

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革