ここから本文です

浜松・上新屋に唐揚げ専門店 大分産しょうゆと油にこだわり /静岡

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)18時8分配信

 浜松・上新屋に8月20日、テークアウト専門唐揚げ店「からあげ大ちゃん」(浜松市東区上新屋町、TEL 053-465-0729)がオープンした。(浜松経済新聞)

4種類の味から自由に選べる唐揚げ弁当

 県内中・東部に6店舗、全国で12店舗を構え、浜松市内には初出店となる同店。代表の平田阿岐良(あきら)さんは静岡市葵区にある店を運営しているが、これまで西部地区には出店していなかったため、わざわざ浜松から訪れる客も多く「ぜひ浜松で店を出してほしい」という声を多くもらっていたことから浜松への出店を決意。条件に合った物件が見つかったためオープンにこぎ着けた。

 店舗面積は12坪。メインの唐揚げは大分の「フンドーキン醤油」が製造した甘めのしょうゆを使い、キャノーラ油を使って揚げているのが特徴。味は「ガーリックしょうゆ」「しょうゆ」「塩しょうが」「粒こしょう」(以上、4個=360円、8個=700円)の4種類。それぞれ1個単位で販売する。「一番人気はガーリックしょうゆだが、浜松では塩しょうががよく売れている」と平田さん。

 唐揚げには、それぞれ甘口や辛口、ハバネロを使った激辛などのたれを掛けるバリエーション(4個=390円、8個=770円)も用意。ほかにも酒のつまみとして最適な「皮の唐揚げ」(350円)や自家精米にこだわった米を使った「唐揚げ弁当」(570円)などの弁当類も用意する。

 「オープンして間もないので認知度はまだまだだが、すでに毎日来てくれるなどリピーターも付いてきている」と平田さん。「カリッとしていて、お年寄りでもたくさん食べることができる唐揚げなので、ぜひ一度食べてもらえれば」とも。

 営業時間は10時~20時。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】

最終更新:9月6日(火)18時8分

みんなの経済新聞ネットワーク