ここから本文です

坂口杏里の借金重ねAV女優転身報道、宮根氏は「自分で返すなら問題ない。がんばって」

スポーツ報知 9月6日(火)14時38分配信

 5日に発売された夕刊紙「東京スポーツ」などで、タレントの坂口杏里(25)がホストクラブ通いで借金を背負い、セクシー女優に転向すると報じられたことについて、読売テレビ・日本テレビ系の情報番組「ミヤネ屋」(月~金曜・後2時)MCの宮根誠司氏(53)が「自分がセクシー女優になって借金を返すんだったら、僕は問題ないと思う」「自分で返していこうということですね。がんばっていただきたいですね」と語った。

【写真】かつて坂口と交際していたバイきんぐ・小峠英二

 番組では2013年に亡くなった女優・坂口良子さんの長女の杏里は、新宿・歌舞伎町のホストクラブにはまり、借金を抱えていたことを紹介。さらに杏里が今年3月で所属事務所を退社していたことを報じた。

 これを受け宮根氏は「いろんな話が出ていますが、借金を返すために自分がセクシー女優になって借金を返すんだったら、僕は問題ないとおもいますけどね」と話した上で、「借金に借金を重ねるのではなくて、自分で返していこうということですね。がんばっていただきたいですね」と結んでいた。

最終更新:9月6日(火)20時3分

スポーツ報知