ここから本文です

NMB48の藤江れいな 台湾映画初挑戦で主演 現地マスコミ殺到

デイリースポーツ 9月6日(火)19時0分配信

 NMB48の藤江れいな(22)が台湾映画に初出演、初主演することになり、6日に台北市の中山で制作発表が行われた。映画は「恐怖的真相(日本語では『恐怖の中身』)」で、サスペンス映画。藤江はナゾの女性「妖」を演じる。

【写真】藤江れいなNMB移籍で泣いた理由明かす

 宮本正美監督ら主要スタッフと会見に出席した藤江は「今回の作品は全て台湾で撮影で、初めて日本語ではなくて北京語のみで演じるので新しい挑戦になると思いますが、今は不安というよりは楽しみという気持ちの方が大きい」と心境を説明。「今まで48グループの中でも海外で女優として活躍してるメンバーはまだいないので、この作品を通して私が新しい道を切り開いていきたい」と抱負を述べた。

 会見は40社以上の現地マスコミが出席し、1時間半にも及んだ。

最終更新:9月6日(火)19時50分

デイリースポーツ