ここから本文です

シンガポールで日本酒イベント 「豊島屋本店」16代目社長来場も

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)19時8分配信

 シティホールにある日本食レストラン「Ryu's Japanese Restaurant」(Capitol Piazza,15 Stamford Road)で9月7日、「日本酒をたのしむ会」が開催される。(シンガポール経済新聞)

 1596(慶長元)年創業の蔵元「豊島屋本店」16代目社長の吉村俊之さんを招く同イベント。

 当日は、コース料理を用意し、料理と相性の良い日本酒4種をセレクトする。シンガポールでは味わうことのできない希少な日本酒を蔵元自らが説明するといい、同レストランのシェフが腕によりをかけた料理と一緒に振舞う。

 豊島屋は白酒の元祖ともいわれる東京最古の酒蔵で、全国新酒鑑評会でも数多くの受賞歴を持つ。Ryu'sは、料理をはじめ、日本酒にもこだわりをもったレストランで、生産者を大切にし、食材や器にもこだわって提供している。

 開催時間は19時30分~。会費は150シンガポールドル。定員25人。チケットはウェブサイトで販売している。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月6日(火)20時39分

みんなの経済新聞ネットワーク