ここから本文です

ユーロ圏の銀行収入改善、継続的なものではない=ECB

ロイター 9月6日(火)19時19分配信

[フランクフルト 6日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のダニエル・ヌイ委員長は、最近みられる銀行の収益性改善は1回限りの収入増加によるものであり、今後も手数料引き上げを継続できるかどうかは不透明だとの見方を示した。

シンクタンクEurofiのニュースレターに掲載されたインタビューで、ヌイ委員長は「低金利の悪影響が徐々に出始めている。高利回りの資産は満期もしくは早期償還を迎え、他方で支払利息が減少する余地は限られている」と指摘した。

最終更新:9月6日(火)19時19分

ロイター