ここから本文です

山崎賢人、「君嘘」イベントで広瀬すずとファンに誕生日祝われ「生きててよかった!」

映画ナタリー 9月6日(火)19時57分配信

本日9月6日、「四月は君の嘘」の公開直前イベントが東京・お台場シネマメディアージュにて行われ、キャストの広瀬すずと山崎賢人が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

新川直司の同名マンガを原作とした「四月は君の嘘」は、自由奔放なバイオリニスト・宮園かをりと、彼女に惹かれていく元天才ピアニスト・有馬公生を軸にした青春物語。かをりを広瀬、公生を山崎が演じるほか、石井杏奈(E-girls)、中川大志がキャストに名を連ねている。

公生と、中川が演じた渡亮太のどちらがタイプかと司会に聞かれた広瀬は「公生です」と即答。「渡くんはすごく男らしい人ですけど、ほかの女の子から電話が来たらすぐカラオケに行っちゃったりするんですよ。それはちょっとやだなって。だったら、不器用だけどまっすぐで熱いハートを持ってる公生のほうが一緒にいて心地がいいだろうなと思います」と続ける。

山崎は、かをりと、石井演じる澤部椿のどちらがタイプかと聞かれると「2人とも優しさと愛を持った女の子なんで、どっちも好きですね!」と笑わせつつ、「かをりと一緒にいたら毎日が刺激的で楽しいかも。“今”をより楽しめそうなんで、どっちかというとかをりかな」と答えた。

「好きな人が自分の親友を好きだったらどうしますか? あきらめますか? 行動を起こしますか?」という質問に、山崎は「何もせずに終わるということはないですね」と回答。一方、広瀬は「自分からはアクションを起こさないかも。黙って親友に協力してしまうかもしれないですね」と話した。

イベントでは、明日9月7日に22歳の誕生日を迎える山崎へのサプライズが。来場者がおのおの持ち寄った楽器で「ハッピーバースデートゥーユー」を演奏し、広瀬が特製ケーキを舞台中央に運んだ。山崎は「すげえ!」と感激の表情を浮かべ、「ありがとうございました。こんな誕生日、二度とないんじゃないかな……。生きててよかった!」と喜びを露わにした。

「四月は君の嘘」は9月10日より全国でロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



(c)2016フジテレビジョン 講談社 東宝 (c)新川直司/講談社

最終更新:9月6日(火)19時57分

映画ナタリー