ここから本文です

「弱虫ペダル」inナンジャタウンで初の謎解き!園内巡って景品ゲット

コミックナタリー 9月6日(火)20時25分配信

渡辺航原作によるテレビアニメ「弱虫ペダル」のイベント「弱虫ペダル in ナンジャタウン2016」が、9月16日から11月27日まで東京・池袋のナンジャタウンにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

5回目となるアニメ「弱虫ペダル」と、ナンジャタウンのコラボイベント。今回は2017年1月に放送スタートするアニメの3期と、ナンジャタウンの20周年を記念して行われる。会場には、「弱虫ペダル」とのコラボイベントとしては初となる謎解きアトラクションが登場。卒業を間近に控えた3年生に届けるはずのサプライズプレゼントを、1年生とともに捜索する。ゲームをクリアした人には、景品としてポストカードをプレゼント。

さらに同イベントでは「アニバーサリーver.ねこ耳ちびキャラ」仕様のキャラクターイラストが、ゲーム屋台の景品や、オリジナルグッズのデザインに用いられる。また会場には、イベント限定のフレームで写真撮影できるフォトシール機も。

加えて9月16日から12月1日の期間中は、「『このスリルたまんないショ!!』巻島のオレ練パフェ」や、「『ききたいか、ならば語ってやろう!』東堂の“輝かしい半生”ジェラート」など全23種の飲食メニューを提供。来場者にはメニューを1品注文するごとに、ブロマイドが1枚進呈される。

弱虫ペダル in ナンジャタウン2016
期間:2016年9月16日(金)~11月27日(日)
会場:ナンジャタウン

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルGR製作委員会 (c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会 (c)2016 NAMCO

最終更新:9月6日(火)20時25分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。