ここから本文です

USJのクリスマスツリー今年で見納め 5年連続ギネス世界記録 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月6日(火)22時1分配信

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)が11月11日~来年1月9日、冬のシーズナル・イベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」を開催する。名物のクリスマスツリーは今年で見納めとなる。(大阪ベイ経済新聞)

 5年連続ギネス世界記録「人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数」(53万4,280球)に認定されたほか、gooランキングで「一生に一度は見たいクリスマスツリー」第1位、トリップアドバイザーで「死ぬまでに一度は見たいクリスマスツリー10」世界10選に日本から唯一選出されるなど、冬の同パークの風物詩として知られるクリスマスツリー「一生に一度は見たいクリスマスツリー」が、この冬で最後を迎えることになった。

 クリスマスツリー前で開催されるクリスマス・ライブショー「天使のくれた奇跡III ~The Voice of an Angel~」は昨年、演出を一新。プロジェクションマッピングや、花火、紙ふぶきの特殊効果を使った壮大なもので、ショーの途中でクリスマスツリーが点灯する瞬間は、今年は昨年以上にツリーの輝きを引き立てる演出を行う予定という。

 同ライブショーは1日1~2回、約25分間にわたり行う。特別鑑賞エリアのチケットは、プレミア席=2,800円、通常席=1,000円~(日によって異なる)。9月29日から販売を始める。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月6日(火)22時1分

みんなの経済新聞ネットワーク