ここから本文です

レアポケモンゲットの記念にどうぞ GoogleマップのタイムラインがポケモンGOの履歴を記録可能に

ねとらぼ 9月6日(火)17時56分配信

 Googleマップの移動履歴記録機能「タイムライン」で、アクティビティに「ポケモンゲット」が選択可能に。「Pokemon GO(ポケモンGO)」でポケモンを捕まえた記録を、手動で残せるようになりました。公式発表はなく、海外のソーシャルブックマークサイト、redditへの投稿により広まったもの。現状、Web版のみで動作が確認されています。

【新機能周知のきっかけとなったredditの投稿】

 タイムライン機能を使うには、Googleアカウントのプライバシー設定で「訪れた場所」を有効に。するとGPS機能をオンにしたスマートフォンの移動履歴が、自動でGoogleマップ上に記録されます。表示するには左上の「≡」からメニューを開き、「タイムライン」を選択。

 自動記録の時点では、移動手段は「徒歩」などとされていますが、これはあとから手動で「ランニング」や「オートバイ」などに変更可能。今回発見されたのは、その選択肢に「ポケモンゲット」が加わったということです。これを選択すれば、指定した時期の移動中に、ポケモンを捕まえたことを記録できるというわけ。

 具体的にどのポケモンを捕まえたかまでは明記できず、ポケモンゲットの時期とだいたいの場所を残せるのみ。とはいえ、ポケモンをゲットした日の、記録を整理するには役立ちそうです。

最終更新:9月6日(火)17時56分

ねとらぼ