ここから本文です

阪神 甲子園で今季G戦未勝利7敗目、カード負け越しも決定

デイリースポーツ 9月6日(火)21時55分配信

 「阪神2-4巨人」(6日、甲子園球場)

 阪神は今季甲子園の巨人戦で未勝利の7敗目(1分け)を喫し、カード負け越しも決まった。先発・藤浪は5回8安打3失点で自己ワーストの11敗目(6勝)。

 0-3の五回2死一、二塁から高山の左適時打と福留の右前適時打で1点差としたが、続くゴメスが巨人の先発・菅野の前に空振り三振に倒れた。

 阪神は今季70敗目でシーズンの勝ち越しも消滅した。

 巨人は連敗を4で止めた。先発・菅野は6回9安打2失点で9勝目(6敗)を挙げた。

 二回1死満塁から長野の右犠飛で1点を先制。四回は1死二塁から菅野の右中間適時二塁打で2点目。五回は1死一、三塁から阪神の二塁・上本の送球エラーの間に1点を追加。九回は2死一、三塁から阪神・原口の捕逸で1点を加えた。

最終更新:9月6日(火)23時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報