ここから本文です

SHADOWS「ここから前に進んでいく」初ツアー好発進

音楽ナタリー 9月6日(火)21時36分配信

SHADOWSが9月2日に東京・LIQUIDROOMにて全国ツアー「SHADOWS JAPAN TOUR 2016」の初日公演を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このツアーは彼らにとって初めてのライブツアー。初日となったこの日は山嵐と、全公演に帯同するCrystal Lakeがゲスト出演した。

トップバッターの山嵐は最新アルバム「RED ROCK」の収録曲を中心にしたセットリストでライブを進行。「Blue Flame」ではファンにサークルモッシュを作るよう煽り、続く「GALAXY」ではT.C.LのKYONO(Vo)とYAMADA(Vo)を呼び込みコラボで会場を盛り上げるなど、自由なステージングで会場を温めた。

Crystal LakeはRyo(Vo)が1曲目のイントロからフロアへ飛び込むなど、ダイナミックなプレイとブルータルな楽曲でオーディエンスを魅了していく。さらにSHADOWSのHiro(Vo)を呼び込みコラボする一幕も。曲間にはRyoが、今ツアーで全公演帯同することについて「ひさしぶりにあのお兄さんたちと一緒にツアーを回れてうれしいです」と喜びを口にし、さらに「Crystal LakeとSHADOWSが新しい日本の歴史を作っていくから」と意気込みを語った。

大歓声に迎えられて登場したSHADOWS。彼らは最新作「Progress」の収録曲のみならず、カバー曲、未発表の新曲などを惜しみなく演奏していく。また、先ほどのお返しとばかりに、HiroがCrystal Lakeメンバーを招集してコラボする場面もあり、モッシュやクラウドサーフを繰り返すファンはさらにヒートアップ。クラウドサーフでステージまで到達し、多くのオーディエンスがステージダイブをするなど、会場は熱狂の渦に包まれた。

昨年の同日、FACTのラストツアーで同会場でライブを行っていた3人。Hiroは「またここでできるとは。最高じゃないですか!」と声を上げ、「でも1年前とはわけが違うんだ。俺たちはこのツアーから前に進んでいくんだ」と力強く宣言し、ファンからの喝采を浴びた。また11月4日の東京・TSUTAYA O-WESTにて行われるツアーの追加公演ではさらに新曲を披露することを約束し、ツアーの初日公演を締めくくった。

なお「SHADOWS JAPAN TOUR 2016」は11月4日の追加公演まで続く。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

SHADOWS JAPAN TOUR 2016(終了分は割愛)
2016年9月10日(土)東京都 八王子RIPS
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / HER NAME IN BLOOD

2016年9月23日(金)大阪府 梅田ZEELA
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / CLEAVE

2016年9月24日(土)京都府 KYOTO MUSE
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / The BONEZ

2016年9月25日(日)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / The BONEZ

2016年10月5日(水)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / SWANKY DANK

2016年10月7日(金)広島県 SECOND CRUTCH
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / MEANING

2016年10月9日(日)愛媛県 WStudioRED
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / SPARK!!SOUND!!SHOW!!

2016年10月15日(土)大分県 T.O.P.S Bitts HALL
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / waterweed

2016年10月16日(日)福岡県 LIVE HOUSE CB
<出演者>
SHADOWS / Crystal Lake / waterweed

SHADOWS JAPAN TOUR 2016 EXTRA SHOWCASE
2016年11月4日(金)東京都 TSUTAYA O-WEST

最終更新:9月7日(水)15時34分

音楽ナタリー