ここから本文です

背水の日本、原口の先制ヘッドで前半1-0で折り返す

デイリースポーツ 9月6日(火)22時5分配信

 「W杯アジア最終予選、タイ-日本」(6日、バンコク)

 日本がFW原口元気のゴールで先制し、1-0で前半を終えた。

 サイドチェンジを意識して攻撃する日本は18分、右サイドのDF酒井宏樹からのクロスにエリア内で原口が体を投げ出しながらヘディング。左すみにねじ込んだ。

 日本は敗れたUAE戦の反省からか、サイドチェンジを多用して攻撃を展開していた。

 UAE戦からは岡崎、清武、大島が外れ、浅野がセンターフォワード、左FWに原口、ボランチに山口が入った。特に浅野、原口は左サイドを崩してチャンスを多くつくった。

 前半ロスタイムにはゴール前で本田のヘディングで押し込もうとしたが、相手GKに阻まれた。

最終更新:9月6日(火)22時29分

デイリースポーツ