ここから本文です

岩下尚史氏、AV転向報道の坂口杏里をバッサリ「男が好きだったんでしょうね」

スポーツ報知 9月6日(火)18時12分配信

 作家の岩下尚史氏(55)が6日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に火曜コメンテーターとして生出演し、ホストクラブ通いで500万円の借金を背負い、セクシー女優に転向して返済すると報じられている坂口杏里(25)について「これ(アダルトビデオ)に出て借金が返せるならいいんじゃない。男が好きだったんでしょうね」とあきれ顔を見せた。

 この報道について番組MC・ふかわりょう(42)は「2世タレントでくくってしまうのはどうかと思うのですが、少し荒れ気味ですね」と述べた。コメントを求められた岩下氏は「楽しかったでしょうね、(ホストクラブに)いれあげるときは。こんな面白いことはないですよ、人に金をまく時は。これが道楽の中で一番でしょうね。私もあればまきたいな。天にも昇る気持ちだと思います」と坂口の心境を推測し、「これ(アダルトビデオ)に出て返せるならいいじゃない。1本2000万円ですって。私も3万8000円くらいなら出ますよ」とスタジオを笑わせた。

 ふかわが「お母さん(坂口良子さん)の存在っていうのが大きかったのでしょうか。その存在を失ってしまってコントロールが出来なくなったのでしょうか」と話すと、岩下氏は「それは分からないけど、男のことが好きなんでしょうね。それで出来た借金なのでしょうね」と切り捨てた。

最終更新:9月6日(火)18時12分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。