ここから本文です

すぎやまこういちがギネス世界記録「最高齢でゲーム音楽を作曲」

音楽ナタリー 9月6日(火)22時20分配信

すぎやまこういちが「The oldest video game music composer(最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家)」としてギネス世界記録に認定された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは9月3日に東京・東京芸術劇場 コンサートホールにて開催されたコンサート「第30回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~」の中で、サプライズとして発表されたもの。コンサートにはギネス・ワールドレコーズ公式認定員の小池真理子氏が登壇し、「この度、すぎやまこういち様が84歳292日でThe oldest video game music composerとして、見事ギネス世界新記録を達成されました」と、すぎやまを祝福した。

この日のコンサートでは現在開発中の「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の序曲が初披露された。なお当日の公演の模様は9月10日まで、ニコニコ動画にてタイムシフト視聴をすることができる。

最終更新:9月6日(火)22時20分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。