ここから本文です

【巨人】長野の犠牲フライで2回に先制

スポーツ報知 9月6日(火)18時56分配信

◆阪神―巨人(6日・甲子園)

 巨人は2回、長野の犠牲フライで先制した。

 この回、阪神先発の藤浪に対し、ギャレット、クルーズの連打で無死一、二塁の好機を作り、小林誠が死球で無死満塁。菅野は見逃しの三振に倒れたが、長野がライトへ犠牲フライを放ち、ギャレットが生還して先取点を挙げた。

 なおも2死一、三塁のチャンスで打席に入った片岡は、ショートライナーで1点止まりだった。

 伝統の一戦の巨人・先発はエース菅野。4日の中日戦で自打球を左足に当て途中交代した主将の坂本はベンチスタート。試合前はフリー打撃を行っておりベンチで待機となった。クルーズが4か月半ぶりにショートでスタメン出場している。

最終更新:9月6日(火)22時32分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報