ここから本文です

【広島】野村前監督、マツダで初始球式「地元で優勝を決めてもらいたい」

スポーツ報知 9月6日(火)18時28分配信

◆広島―中日(6日・マツダスタジアム)

 「おんせん県おおいたフェア」として行われた試合の始球式に、大分県出身の野村謙二郎前監督(49)=球団アドバイザー=が登板。マツダでは初の始球式だったが、外角に大きく外れるボール球になった。

 それでも「届くかどうか分からなかったが、届いて良かったです」とホッとした表情。「選手、監督と話していいムードだなと。ぜひ地元で優勝を決めてもらいたい」とエールを送った。

最終更新:9月6日(火)18時53分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報