ここから本文です

「べっぴんさん」芳根京子、ゴロ始球式に「本当に悔しい。65点」

スポーツ報知 9月6日(火)19時2分配信

◆阪神―巨人(6日・甲子園)

 次期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(10月3日放送開始)でヒロインの坂東すみれ役を演じる女優の芳根京子(19)が、始球式を行った。

【写真】マウンドから投げ込む芳根京子

 放送開始日をPRする背番号「10・3」の縦じまユニホームで登場。しかし、ノーバンは見せられず、投球はゴロで捕手のミットに収まった。「練習では全部届いたのに、本番は緊張もあって遠く感じて、本当に悔しいです。でも、あそこに立てたので(自己採点は)65点です。『べっぴん』さんのお知らせをさせていただくことが初めてで、改めて気持ちが引き締まりました」と笑顔を見せた。

最終更新:9月6日(火)20時47分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。