ここから本文です

【巨人】菅野、5回に2失点 リードは1点に

スポーツ報知 9月6日(火)20時27分配信

◆阪神―巨人(6日・甲子園)

 巨人の先発・菅野は、5回2死から4連打を浴び、1点差に詰め寄られた。

 打線は、2―0の5回に阪神の守備の乱れをつき加点。この回、先頭の阿部が二塁強襲内野安打で出塁。村田も左安打で続くと、阿部が好走塁し無死一、三塁の好機を作った。

 ギャレットは空振り三振に倒れ、クルーズも二塁ゴロに打ち取られた。しかし、阪神の二塁手・上本が併殺を焦り、二塁へ悪送球。三塁走者の阿部が生還し3点目をあげた。

 阪神の先発・藤浪は5回の打席で代打・原口を送られ5回3失点で降板となった。

最終更新:9月6日(火)22時32分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報