ここから本文です

【楽天】梨田監督、通算700勝達成「松井が最後までハラハラさせてくれて…」

スポーツ報知 9月6日(火)22時39分配信

◆楽天7―4西武(6日・コボスタ宮城)

 楽天は終盤の猛攻で逆転勝ち。梨田監督は監督通算700勝を達成した。1点を追う7回に無死満塁の好機を作るも、4番・ウィーラー、5番・ペゲーロが凡退。嫌なムードが漂ったが、2死満塁から中川が中前に2点適時打を放った。4日のソフトバンク戦(コボスタ)に続く、2試合連続の決勝打。さらにペレスにも2点二塁打が飛び出し、この回一挙4点を奪った。

 投手陣は5投手の継投。8回はミコライオ、9回は守護神・松井裕が1死二、三塁のピンチを招いたが無失点でしのいで29セーブ目を挙げた。

 指揮官は試合後にはマイクパフォーマンスを行い、「いつものように先行され、追いついたら点を取られ、引っ繰り返され、そして最後は4点を取ってと。これで勝ったかなと思ったら松井裕樹が最後ハラハラさせてくれて非常に思い出に残る700勝になった」と節目の白星を振り返った。これにはスタンドも大爆笑。“独演会”でファンを沸かせていた。

最終更新:9月13日(火)7時1分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。