ここから本文です

ビーチバレー・浦田聖子、第1子出産「素晴らしい経験をさせてくれた赤ちゃんに心から感謝」

スポーツ報知 9月6日(火)22時42分配信

 美女ビーチバレー選手の浦田聖子(さとこ、35)=フリー=が6日、ブログを更新し第1子となる女児を出産したことを報告した。

 浦田は、1月31日にイケメンの男子プロビーチバレーボーラーの庄司憲右(26)=湘南ベルマーレ=と8か月の交際を経て結婚。6月にブログで妊娠報告をしていた。

 以下は全文

 私事ですが皆さまにご報告致します。

 この度、9月5日に、無事に元気な女の子を出産いたしました

 初めての経験でしたので、感動というより…とにかく安全に産まなければ、という使命感が優先して、出産を終えたというのが正直なところです

 しかし、落ち着きますと、私を産んでくれた母もこんな想いをしてくれて生んでくれたのか…と徐々に感謝の気持ちと、母親になった実感が湧いてきて、涙が溢れ出てきました

 また、大会終了後すぐに駆けつけてくれたパパを待っていたかのように、出産立ち会いにも間に合い、とても幸せな出産となりました

 出産という素晴らしい経験を与えさせてくれた赤ちゃんに心から感謝するとともに、これからより一層家族力合わせて前に進んで行きたいと思います

 私たちをあたたかく応援してくださる皆さまに感謝の気持ち込めまして、出産のご報告とさせていただきます。

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

最終更新:9月6日(火)22時49分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。