ここから本文です

先制点の原口元気「あと8試合勝たないといけない」…試合後一問一答

スポーツ報知 9月6日(火)23時55分配信

◆ロシアW杯アジア最終予選 ▽B組第2戦 日本2―0タイ(6日、バンコク・ラジャマンガラ・スタジアム)

 ホームの第1戦で敗戦したハリル日本が、アウェーで行われたロシアW杯アジア最終予選第2戦で初勝利を挙げた。先発に起用された原口元気(25)=ヘルタ=が先制点、浅野拓磨(21)=シュツットガルト=が追加点を挙げた。

 ◆先制点の元気に聞く

 ―勝ち点3を奪えた

 「ホッとしている。ホームで負けてしまったので、勝ち点3だけを求めてプレーしていた」

 ―クロスからの先制ゴールは狙っていたのか

 「逆サイドからクロスを上げるときは、必ずセンターフォワードの後ろに入るように心掛けていた」

 ―サイド攻撃が際立った

 「裏を取ることが優先だったが、自分としては開いたときに良さが出ると思っていたので幅を取ってサイドからいい攻撃ができた」

 ―1か月後のイラク戦へ

 「もっともっと強くならないといけない。あと8試合勝たないといけないので、チームに帰ってしっかりトレーニングして、1か月後、いい試合をしたい」

最終更新:9月7日(水)0時16分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]