ここから本文です

追加点の浅野拓磨「気持ちで押し込んだ」…試合後一問一答

スポーツ報知 9月6日(火)23時57分配信

◆ロシアW杯アジア最終予選 ▽B組第2戦 日本2―0タイ(6日、バンコク・ラジャマンガラ・スタジアム)

 ホームの第1戦で敗戦したハリル日本が、アウェーで行われたロシアW杯アジア最終予選第2戦で初勝利を挙げた。先発に起用された原口元気(25)=ヘルタ=が先制点、浅野拓磨(21)=シュツットガルト=が追加点を挙げた。

 ◆追加点の浅野に聞く

 ―ゴールのシーンを振り返って

 「長谷部さんがいいゴールを出してくれたので、僕の動き出しのタイミングと合わなかったけど、ボールに触ったら何とかなるかと思って。シュートは気持ちで押し込んだ」

 ―初戦・UEAに敗れた第2戦で先発、ゴール

 「第1戦は勝たないといけない試合だった。サポーターやチームメートに申し訳なかった。僕たちには残り試合勝つしかないし、その新たなスタートとして、勝ち点3が取れたことは良かった」

 ―アウェーの中プレッシャーは

 「これだけの雰囲気の中で試合が出来たのは、僕自身幸せ。もっともっと早くゴールが決められたと思うので、そこは課題」

最終更新:9月7日(水)2時52分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。