ここから本文です

ジャニーズ若手“オールスターズ”集結 キスマイ玉森、ライバルは「つくらない」

オリコン 9月6日(火)16時2分配信

 Kis-My-Ft2の玉森裕太、Sexy Zoneの佐藤勝利、A.B.C-Zの戸塚祥太、塚田僚一らが6日、都内で行われた帝国劇場2016年12月・2017年1月公演『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』製作発表に出席した。ジャニー喜多川氏による最新作であり、Mr.KINGやHiHi JetなどジャニーズJr.内ユニットも大集結して繰り広げるエンターテインメントショーでは“全員が主役”。玉森は「ライバルはつくらないタイプなので焦らず自分を演出していきたい」とマイペースに語った。

 一方で、HiHi Jetの猪狩蒼弥が得意のローラースケートで“キスマイ超え”を宣言すると、Mr.KINGの平野紫耀は「ジャニーさんに『きみたちはやったらなんでもできる』と言われたのでちょっと練習したら超えちゃうかも」と参戦。それでも玉森は「一番俺らがやってる歴は長いのでバチバチっていうよりはうまく効果を高められたら」と余裕の構えをみせた。

 このほかにも会見では、筋肉キャラの塚田が「体脂肪率2.8%」を自負するSnow Manの岩本照に「数値で表すことも大事だけどパフォーマンスで表すことも大事!」と張り合ってみせたり、Travis Japanの森田美勇人がSnow Manをパフォーマンス力で意識していることを明かしたりとグループを超えた下克上&ライバル宣言がぼっ発。

 そんななか佐藤は「(ライバルは)ジャニーさんですかね。この流れだとそれくらい言わないと」と不敵な笑み。公演内容の一部を聞かされていないこともあり「挑戦に応えていきたい」と奮起した。最年長となる内博貴は「ギラギラ感はすばらしい。この世界の人間にとって大事。お互いを高め合っていてよろしいんじゃないでしょか」と感心していた。

 『舞台と客席がひとつになった時、宇宙から手紙が届く。』のキャッチコピーにちなみ、会見ではジャニー氏の“宇宙からの”手紙を佐藤が代読。戸塚は「最近会わないと思ったら宇宙にいたんですね」ととぼけると佐藤は「ジャニーさん、宇宙人だったの?」と乗っかって笑いを誘った。

 公開されたポスターには同日欠席となったKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔のほか、初お目見えとなるジャニーズJr.まで57人が集結。当日はこのほか、Mr.KINGの永瀬廉、高橋海人、HiHi Jetの橋本涼、井上瑞稀、高橋優斗、SixTONESのジェシー、京本大我、Snow Manの深澤辰哉、Princeの岸優太、Travis Japanの宮近海斗、Love-tuneの安井謙太郎、真田佑馬らが参加した。なお、12月公演には玉森、藤ヶ谷太輔(欠席)、1月公演には戸塚、塚田が出演する。

最終更新:9月6日(火)19時8分

オリコン