ここから本文です

【NBA】ナゲッツ、昨季DリーグMVPのJ.ストークスをキャンプに招集

ISM 9月6日(火)13時3分配信

 デンバー・ナゲッツは現地5日、フォワードのジャーネル・ストークスと契約を結び、3週間後に控えたトレーニングキャンプに招集した。ナゲッツの地元紙『デンバー・ポスト』のウェブサイトが伝えた。

 2014年ドラフト2巡目指名のストークスは昨季、NBA下部組織ディベロップメントリーグ(Dリーグ)のスーフォールズ・スカイフォースに所属。1試合平均20.6得点、9.3リバウンド、1.1スティールと活躍し、DリーグのシーズンMVPとファーストチームに選出された。また、プレーオフではスカイフォースを優勝に導き、ファイナルMVPにも輝いている。

 同サイトによると、ナゲッツは14名の選手が完全保証契約下にあるとのこと。ストークスは、15名の開幕ロースター最後の1枠を懸け、スモールフォワードのロビー・ハンメル、シューティングガード兼スモールフォワードのDJ・ケネディ、スモールフォワードのアクセル・トゥーパン、スモールフォワードのジャカール・サンプソン、ガードのネイト・ウォルターズと争うことになるようだ。

最終更新:9月6日(火)13時3分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。