ここから本文です

山崎賢人、サプライズ生演奏に感激「この光景忘れない」 300人が楽器持参で祝福

オリコン 9月6日(火)19時23分配信

 俳優の山崎賢人(21)、女優の広瀬すず(18)が6日、都内で行われた映画『四月は君の嘘』(10日公開)公開直前イベントに出席。あす7日に22歳の誕生日を迎える山崎に内緒で用意された、ファン300人による「ハッピーバースデー」の大合奏が披露された。

【写真】ペロッ…指についたチョコレートを舐める山崎賢人

 この日はクラリネット、サックス、トランペット、バイオリンなど楽器が演奏できるファンを募集し、それぞれ楽器を持参。山崎が観客に背を向けている間に隠していた楽器を用意し、トランペットのファンファーレを合図に「ハッピーバースデー」を奏でた。広瀬は特製の“ピアノケーキ”を山崎のもとへ運び「おめでとう」と祝福した。

 山崎は、予想しなかったサプライズに「すげぇ! みんな、オーケストラの人?」と目を丸くし、「こんな誕生日、二度とない。生きていてよかった。この光景忘れない。忘れられるはずがない」と大感激。「この世界に生まれてよかった。楽器でお祝いしてくれるなんて、すごいっす。ありがとうございます」と手を何度も振り、ファンに感謝を伝えた。

 同映画は新川直司氏による同名コミックを実写化したもの。過去に秘密を持つ自由奔放なヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬)、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまった元天才ピアニスト・有馬公生(山崎)が奏でる切ない青春ラブストーリーを描く。

 舞台あいさつでは恋愛についてトークが展開され、「もし好きな人が自分の親友を好きだったら?」と聞かれた2人。広瀬は「静かに親友に協力するタイプです」と語ったが、山崎は「僕は考えて分析して無理だと思ったらあきらめる。でも、いけると思ったら(アクションする)。でも親友も大切ですけどね」と明かした。

最終更新:9月6日(火)19時30分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。