ここから本文です

【真田丸】秀忠の正室・江役の新妻聖子とは?

オリコン 9月6日(火)12時30分配信

 4日にNHKで放送された大河ドラマ『真田丸』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)第35回「犬伏」に、徳川秀忠(星野源)の正室・江役で初登場した新妻聖子。日本のミュージカル界では知らない者はいないスター女優として活躍する新妻だが、大河ドラマは初出演となる。

【場面写真】夫の徳川秀忠を演じる星野源

 TBS『王様のブランチ』でリポーターを務めたこともある新妻。2003年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』にエポニーヌ役で初舞台を踏んで以来、『ミス・サイゴン』など数々の名作ミュージカルで大役を務めてきた。今年6月には「岩谷時子賞」の奨励賞を受賞し、音楽・演劇界の明日を担う人材として期待もされている。

 最近は、意外なところで彼女の名前を目にすることも。昨年9月と12月にテレビ朝日系で放送された『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』の企画「最強カラオケ王No.1決定戦」で連続優勝を遂げた。9月の第1弾で驚異の99点台を記録して視聴者の度肝を抜き、番組放送後にはアクセスが集中したオフィシャルサイトがパンク。また、コンサート会場にはテレビで新妻を知った視聴者が生の歌声を聴こうとして押し寄せるなど、大きな衝撃を与えた。

 今年3月に公開された人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版第20作目『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』には、『真田丸』にも出演中の山本耕史とともにゲスト出演。劇中歌も歌い、子どもたちの心をわしづかみにした。

 そして、大河ドラマ初出演へ。『真田丸』の作者・三谷幸喜氏の作・演出の舞台『国民の映画』に出演したことがあり、「三谷幸喜さんの作品に呼んでいただけて、本当にうれしいです! 当て書きをされることも多い三谷さんがどんなせりふを書いてくださるのか、毎回ワクワク」しながら撮影に臨んでいるという。

 今回演じる江は、茶々の末の妹。父の仇である秀吉の養女となり、徳川家に嫁いだ。後に江戸幕府第2代将軍となる徳川秀忠の正室として、夫を力強く支える。初登場のシーンでも「父に信用されていない」とすねる秀忠を叱咤激励していた江。新妻は「暑苦しいくらいポジティブで、押しも自己主張も強い姉さん女房の江。最後まで楽しみながら演じて参ります」と話している。

最終更新:9月6日(火)12時53分

オリコン