ここから本文です

【真田丸】白石隼也、木村重成役で大河ドラマ初出演

オリコン 9月6日(火)12時41分配信

 俳優の白石隼也が、NHKで放送中の大河ドラマ『真田丸』に木村重成役で出演することが発表された。白石は大河ドラマ初出演。

そのほかの大坂の陣に欠かせない武将たち

 木村重成は、信繁(堺雅人)を大坂城に迎えた、豊臣方の若き武将。大坂の陣が初陣となるが、信繁ら歴戦の兵たちと力を合わせて戦いながら成長していくキャラクター。

 白石は3日、自身のツイッターで「木村重成という魅力的な役を頂きました。毎回台本が上がってくるのが楽しみで仕方なく、現場もチャレンジさせてもらえるようなすてきな雰囲気です。僕自身は来月の半ばあたりから登場します」と予告している。

 白石は、2012年のドラマ『仮面ライダーウィザード』(テレビ朝日)で、主人公の操真晴人/仮面ライダーウィザード役で有名になり、数々のドラマ・映画で活躍。『グッドモーニング・コール』(フジテレビ/Netflix)、『こえ恋』(テレビ東京)などに出演。主演ドラマ『彼岸島 Love is over』/映画『彼岸島 デラックス』が控える。

最終更新:9月6日(火)12時41分

オリコン