ここから本文です

バイきんぐ小峠、元カノ坂口杏里のAVデビュー報道に「ただただ驚いています」

オリコン 9月6日(火)14時7分配信

 一部でタレントの坂口杏里(25)がアダルトビデオに出演すると報じられたことを受け、元交際相手のお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が、6日放送のテレビ朝日系『グッド!モーニング』(月~金 前4:55)に「ただただ驚いています」とコメントを寄せた。

【写真】破局を吹っ切った小峠英二

 報道によると、坂口がホストクラブ通いで借金を作り、返済のために芸能人専門のAVメーカーからデビューすることが決定。8月にすでに撮影され、来月に発売予定という。

 2014年12月から15年6月まで坂口と交際していた小峠は、番組の取材に対し「(坂口と)会ったのは去年の12月に2人で食事をしたのが最後です。今回の件はネット記事で知りました。…ただ驚いています」と率直な気持ちを明かした。

 また、継父でプロゴルファーの尾崎健夫選手も「本当になんと言っていいのやら…最後に会ったのは(杏里の母の坂口良子さんの)三回忌で、それ以降は連絡を取っていません。連絡がないのは元気な証拠だと思っていました」と困惑のコメントを発表している。

最終更新:9月6日(火)14時15分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。