ここから本文です

2代目少女隊・西野早耶、夜のプール撮影は「照れくさかった」

デビュー 9月6日(火)18時15分配信

 2代目「少女隊」メンバーとして活動する西野早耶が初の水着を披露するDVD『さややんとにこにこ旅行』の発売記念イベントを3日、秋葉原・ソフマップアミューズメント館で開催した。

【写真】西野早耶のDVDのシーン写真

 水玉模様のパジャマ姿で登場した西野。『さややんとにこにこ旅行』というタイトルは「さやと一緒に旅行に行くという設定で、自分で考えたタイトルです」とアピール。全編沖縄ロケの本作について「初めての海で、初めての水着で、最初は不安だらけだったけど、楽しく撮影できました」と笑顔を見せた。

 恥ずかしかったのは泡ぶろのシーンといい、その理由は「食事の後でバイキングでいっぱい食べちゃって、お腹出てないか不安になりながらの撮影でした」と明かす。一方、夜のプールのシーンは「切なく大人っぽいイメージでといわれて撮影したのですが、いつものさやと違って照れくさかったです」と語った。

 イベントのなかで、11月15日に4thシングル『ロンリークリスマス』の発売を発表。5月リリースの初代少女隊をカバーした『FOREVER』はオリコンインディーズ週間ランキング1位を記録しただけに、今回メジャーでのランキングの上位ランクインが期待される。そして、10月7日で17歳になる西野の生誕祭が10月25日、渋谷クラブエイジアで行なわれることも発表された。

 なお現在、2代目少女隊の追加新メンバーを募集中。求めているのは12~17歳の女性。即戦力はすぐに現メンバーとの合流も検討。事務所所属者も同意があれば応募可能とのことだ。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中。 

最終更新:9月6日(火)18時17分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。