ここから本文です

NMB48藤江れいな、台湾映画で主演 アジア進出に意欲

オリコン 9月6日(火)19時4分配信

 人気アイドルグループ・NMB48の藤江れいなが、台湾映画『恐怖的真相』(日本語表記は『恐怖の中身』)に主演することが6日、わかった。すべて台湾で撮影が行われ、北京語のみで演技に挑戦する。同日、現地で行われた製作発表会見に出席した藤江は「今は不安というよりは楽しみという気持ちの方が大きいです」と前を向き、「今まで48グループの中でも海外で女優として活躍してるメンバーはまだいないので、この作品を通して私が新しい道を切り拓いて行きたいと思います」とアジア進出に意気込んだ。

【写真】台湾で行われた製作発表会見に出席した藤江れいな

 同作は、映画『たからもの』(2011年)の宮本正美氏がメガホンをとった推理サスペンス。藤江は謎の女性“妖”を演じ、同じく物語の中心人物で、藤江演じる“妖”と対峙する若手研修医役は台湾の俳優を打診している。

 2017年6月頃から順次、台湾・中国・タイ・インドなどアジア圏広域で公開予定。日本でも、台湾映画として日本語字幕での上映を予定している。

最終更新:9月6日(火)19時15分

オリコン