ここから本文です

【オリコン】『ズートピア』今年度洋画アニメ初のBD総合1位 発売2週目で

オリコン 9月7日(水)4時0分配信

 ディズニー長編アニメーション作品『ズートピアMovieNEX』(8月24日発売)が発売2週目で週間3.8万枚(累積売上21.7万枚)を売り上げ、9/12付オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキングで前週2位から上昇し、総合首位を獲得した。

【動画】『ズートピア』テーマ曲とともに楽園へ

 今年度(集計期間:2015年12/14~)、BD総合1位獲得した洋画作品は『マイ・インターンブルーレイ&DVDセット』(2月発売)、『ジュラシック・ワールドブルーレイ&DVDセット』(2月発売)、『007 スペクター2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕』(4月発売)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒MovieNEX(初回版)』(5月発売)、『オデッセイ2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕』(6月発売)に次いで通算6作目。洋画アニメーション作品では初となった。

 今作は、さまざまな大きさ、種類の動物たちが一緒に暮らすことができるハイテク都市“ズートピア”を舞台に、ウサギ初の警察官となった主人公・ジュディが大きな動物だけの警察官たちのなかで奮闘し、夢に向かって成長していく物語。全世界興収10億ドル、日本国内興収76億円を突破した。

最終更新:9月7日(水)4時0分

オリコン