ここから本文です

“錦織物まね”芸人・しまぞうZが結婚報告「チームKのような盤石の家庭を」

オリコン 9月6日(火)22時36分配信

 日本に96年ぶりの五輪銅メダルをもたらした男子テニスの錦織圭選手(26)の物まねを得意とする芸人、キャベツ確認中のしまぞうZ(38)が6日、20代の一般女性と結婚した。同日、自身のツイッターで報告した。

【写真】プロポーズの瞬間 マイケル・チャン似の彼女のおでこにキスするしまぞう

 両手を突き上げガッツポーズした写真を掲載したしまぞうZは「私事で大変恐縮ですが、錦織圭選手の96年ぶり銅メダル獲得にあやかりまして本日9月6日に婚姻届を提出しました」と笑顔で報告。「錦織選手のサポートスタッフ、チームKのような盤石の家庭を築きます」と決意を新たにし「今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 しまぞうZは、今月4日に群馬・嬬恋村の「愛妻の丘」で開催されたイベントで“マイケル・チャン似”という彼女に「結婚してくださーーい! 愛してるよー!!!!」とプロポーズし、彼女も「お願いします」と返答。周囲から大きなキスコールが起きると、おでこにキスし、会場を盛り上げていた。

最終更新:9月6日(火)22時38分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。