ここから本文です

『京都国際映画祭2016』世界遺産・二条城でオープニング実施

オリコン 9月6日(火)23時15分配信

 10月13日より開幕する『京都国際映画祭2016』プログラム発表会見が6日、京都・よしもと祇園花月で行われ、今年のオープニングセレモニーは世界遺産の元離宮二条城で行われると発表された。司会を務めた京都出身・ブラックマヨネーズの2人は「元離宮二条城に来ると背筋がシャンと伸びる。ここでオープニングセレモニーが行われるとは、すごいセレモにーになりそうです」と期待した。

『京都国際映画祭2016』メインビジュアル

 同映画祭は、1997年から開催されてきた京都映画祭の伝統と志を引き継ぎ、2014年に誕生。「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマに、映画以外にもアート、パフォーマンス、工芸などさまざまな分野を対象にしている。今年のキャッチコピーは「京都上ル上ル(あがるあがる)」に決定した。

 詳細が発表された映画部門では、オープニングプレミア作品として三船敏郎の波乱万丈な人生と映画作品、そのサムライ精神に迫ったドキュメンタリー映画『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』を上映する。

 ドキュメンタリー部門では、佐村河内守氏を取り上げて話題になった映画『FAKE』など、数々のドキュメンタリー作品を手がける森達也監督の作品を上映する「森達也特集」を開催。サイレント部門では、「チャップリン特集」や、小津安二郎監督が手がけた『突貫小僧』の最長版が世界初公開される。

 そのほか、子どもたちが職人やアーティストの技術に触れられるワークショップなど、アート部門の企画なども紹介された。『京都国際映画祭2016』は10月13~16日まで、よしもと祇園花月ほか京都市内各所にて開催。

最終更新:9月7日(水)10時48分

オリコン