ここから本文です

テスタメント、これまでで最も多様かつ攻撃的なニュー・アルバム

BARKS 9/11(日) 16:17配信

テスタメントの最新スタジオ・アルバム『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』が10月28日に世界同時発売になる。

◆テスタメント画像

1987年にアルバム『THE LEGACY』でデビューした彼らは、ベイエリア・スラッシュ・メタルらしいザクザクとした質感と欧州ヘヴィ・メタルをルーツとする暗さや叙情性の融合に高い評価を受け、メタリカ、アンスラックス、メガデス、スレイヤーといったスラッシュ・メタルの第一世代に続く注目株として人気が高まった。

2012年にリリースした『DARK ROOTS OF EARTH』の後、30年以上にわたって数々の強豪バンド達を渡り歩いてきたメタル・シーンきっての技巧派ベース・プレイヤー、スティーヴ・ディジョルジオが復帰し、前作から早4年。完成となった最新作『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』は、30年以上のキャリアの中でも最も多様かつ最も攻撃的と自認する作品になったという。

テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』
2016年10月28日 世界同時発売予定
【通常盤CD】 ¥2,500+税
【完全生産限定CD+Tシャツ(Lサイズ)*S/M/XLは通販限定】 ¥5,000+税
※日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入
1.ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク
2.ザ・ペール・キング
3.ストロングホールド
4.セヴン・シールズ
5.ボーン・イン・ア・ラット
6.センチュリーズ・オブ・サファリング
7.ブラック・ジャック
8.ネプチューンズ・スピア
9.カナ・ビジネス
10.ザ・ナンバー・ゲーム
《日本盤限定ボーナストラック》
未定

【メンバー】
チャック・ビリー(ヴォーカル)
エリック・ピーターソン(ギター)
アレックス・スコルニック(ギター)
スティーヴ・ディジョルジオ(ベース)
ジーン・ホグラン(ドラムス)

最終更新:9/11(日) 16:17

BARKS