ここから本文です

スコーピオンズ&ミッキー・ディー、モーターヘッドをプレイ

BARKS 9月11日(日)16時47分配信

スコーピオンズが土曜日(9月3日)、ブラジル・サンパウロで開いた公演で、レミーを追悼し、モーターヘッドの「Overkill」をプレイした。スコーピオンズの現ツアーには、療養中のジェイムス・コタック(Dr)の代わりにモーターヘッドのミッキー・ディーが参加している。

◆スコーピオンズ画像

演奏中、ステージのバックスクリーンにはレミーの写真が映し出され、ディーのドラム・ソロがフィーチャーされた。

ディーは、スコーピオンズとプレイすることに関して「最高だよ。彼らは素晴らしい連中だし、何年も知っている。彼らの音楽は大好きだ」と話している。「俺はモーターヘッドで長いことプレイしてきた。俺らは3ピースだった。そこは大きな違いだ。例えば、フィル(・キャンベル)がソロをプレイしているとき、俺はちょっとキック・ドラムに忙しくしてなきゃならなかった。でも、ここではその反対だ。あるとこではリラックスし、別のところで踏み込んでる。でも、いい変化だよ」

スコーピオンズは現在、<50周年記念>世界ツアー中。この南米ツアーを終えた後、台湾を周り、10月に日本ツアーを行なう。

Ako Suzuki

最終更新:9月11日(日)16時47分

BARKS