ここから本文です

『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』ドラマ化、大島美幸&安藤なつが双子役

CINRA.NET 9/6(火) 11:01配信

マキヒロチの漫画『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』がドラマ化され、10月14日からテレビ東京、テレビ大阪で放送される。

【もっと大きな画像を見る】

『いつかティファニーで朝食を』などの作品を発表しているマキヒロチ。『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』は、「住みたい街ナンバーワン」とされる吉祥寺の街を舞台に、重田不動産を切り盛りする双子姉妹が、様々な悩みを抱えて店を訪れる客を翻弄しながら、その成長を見守る様を描く。

主人公の「重田ツインズ」を演じるのは大島美幸(森三中)と安藤なつ(メイプル超合金)。ドラマの中で彼女たちが訪れる店や内見する部屋には実際に存在する店や家が使用されるほか、劇中で重田ツインズやお店の客が触れ合うのも実際にその街で暮らす人々となる。

監督を務めるのは『植物男子ベランダー』の望月一扶、菅井祐介、演劇ユニット「ブス会*」を主宰するペヤンヌマキ。脚本は映画『すべては海になる』『犬に名前をつける日』で監督・脚本を手掛けた山田あかねが担当する。オフィシャルサイトでは大島、安藤のコメントが公開中だ。

CINRA.NET

最終更新:9/6(火) 11:01

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]