ここから本文です

【映像】シリア軍、反体制派の街マダヤ地下道を爆破 アレッポ南郊も奪還

AP通信 9月6日(火)11時42分配信

 [マダヤ/アレッポ シリア 5日 AP]

 シリア政府軍とイスラム教シーア派武装組織ヒズボラは5日、制圧を目指し包囲する同国南西部の反体制派の街マダヤで地下道を発見し爆破した。
 シリア通信社SANAによると地下道は500メートルあり、マダヤとマダヤ平野の間を通っていた。反体制派が使用していたとみられ、照明と換気機能が整備されていた。武器、弾薬、食料を運んでいたとみられる。

 またシリア政府軍は、シリア北部アレッポ南郊地区を反体制派から奪還。政府系メディア「メディア・アウトレット」が公開した映像では、戦闘で破壊され街を政府軍が見回る様子が確認できる。奪還地区にある陸軍士官学校を反体制派が占拠しており、政府軍と同盟軍は奪還を目指していた。

(日本語翻訳 アフロ)

(C) AP

最終更新:9月6日(火)11時58分

AP通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。