ここから本文です

女子児童の留守番中に不審者、正体は…

ミニ事件簿 9月6日(火)14時54分配信

 先日、「隣の一軒家に侵入しようとしている人がいる」と110番通報があった。大分東署員が現場に急行。女子児童が1人で留守番をしていたところ、何者かが外からドアや窓をガタガタと開けようとしたため、怖くなり近所に逃げ込んだという。署員が捜査のためにその家に入ると、そこには1人の男の姿が。身元を確認しようと話し掛けると「このうちの者です」。実は女子児童の兄で、外で鍵をなくしたため家に入れるところを探していたとのこと。「2人ともびっくりしただろうな。落とし物には要注意」と署員。

大分合同新聞社

最終更新:9月6日(火)14時54分

ミニ事件簿