ここから本文です

高橋みなみ 大黒摩季と「ら・ら・ら」の共演で感動の涙!

TOKYO FM+ 9月6日(火)12時2分配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の9月5日(月)の生放送では、たかみなが公式アンバサダーをつとめる、音楽とボランティアが融合した社会貢献プロジェクト「RockCorps supported by JT 2016」の「セレブレーション」と呼ばれるライブイベントを紹介しました。

音楽とボランティアが融合した社会貢献プロジェクト「RockCorps supported by JT 2016」。ボランティア活動に4時間参加するとライブイベント「セレブレーション」への参加資格が獲得できるこのプロジェクトが、今年も9月3日に福島県で開催されました。大黒摩季、Aqua Timez、HY、ASIAN KUNG-FU GENERATION、カーリー・レイ・ジェプセンらがライブを行い、公式アンバサダーのたかみなは、MCとして参加しました。

初めて「セレブレーション」に参加したたかみなは、「会場のみなさんがすごく、あたたかいんですよね。普通のライブとはまた違うというか。みなさん、ボランティアを経て、その仲間と一緒に打ち上げをするっていう意味で来ているので、楽しむぞという前のめりな姿勢をものすごく感じることができました!」とイベントの感想を語りました。

さらに、たかみなは、大黒摩季さんのステージに飛び入り参加したことを報告。「最後の曲『ら・ら・ら』のときに、サプライズでステージに引っ張ってくださって、一緒に歌わせていただいたんですよ。歌い終わった後に、『歌えてよかったね』って摩季さんが頭をぽんぽんとしてくれて、ステージの裏で号泣してしまいました(笑)」と、この日のエピソードを話しました。

また、たかみなは、イベント前にカーリー・レイ・ジェプセンさんにインタビューを実施。カーリーさんは、「みなさんいろいろと共有した体験を通して、これからも前進できると思いますし、また、新しいアイデアも生まれていくんじゃないかと思います。アーティストとしてその場を提供できることがすごく光栄です」とイベントに参加する喜びを語りました。

番組では、たかみなのファーストアルバム『愛してもいいですか?』のためにカーリーさんが提供した新曲「KISS MISS KISS」を初解禁。この曲の日本語詞に挑戦したたかみなは、「すごい経験をさせていただいたなと思っています。みなさんに聴いていただくのも、緊張しますね」と紹介し、リスナーに新曲を届けました。

最後にたかみなは、「東日本大震災の震災から約5年が経ち、皆さんと同じく、何をどう行動すればいいのかすごく悩んでいた時期でした。そんな中『RockCorps』に、行動をするきっかけをいただけたと思っています。一歩踏み出すには勇気がいるんですけど、行動を起こすとそこにはみなさんの笑顔があって、『ありがとう』と逆に元気をいただくこともたくさんあって。ボランティアってすばらしいことだなって改めて感じました」とこれからもボランティア活動に参加することを約束していました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年9月5日放送より)

最終更新:9月6日(火)12時2分

TOKYO FM+