ここから本文です

平和運動センター あす矢後元県議を刑事告発へ/富山

チューリップテレビ 9月6日(火)14時12分配信

 矢後肇元県議が、書店の領収証を偽造し、政務活動費をだましとっていた問題で、市民団体が、7日、矢後元県議を刑事告発することが分かりました。
 矢後元県議を刑事告発するのは、市民団体『富山県平和運動センター』で、詐欺や虚偽有印公文書作成などの疑いで、7日、県警察本部に告発状を提出します。
 矢後元県議は、書店の領収証を偽造して、高額書籍などを購入したことを装い、2010年度から6年間で、政務活動費およそ480万円を不正に取得していました。
 利息分も含めて、およそ560万円を、先月、返還しています。
 告発を決めた理由について、平和運動センターの山崎議長は、「県や県議会も告発しておらず、百条委員会も設置されなかった。多くの県民からおかしいという声が寄せられていて、告発することで真相究明を求めたい」と話しています。

チューリップテレビ

最終更新:9月6日(火)14時12分

チューリップテレビ